オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

自分に合ったクレンジングゲルを選ぶ |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

自分に合ったクレンジングゲルを選ぶ |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

自分に合ったクレンジングゲルを選ぶ

2017.01.27

■オイルフリー水性クレンジングゲルのメリットと注意点は?

クレンジングゲルの中でも、最も肌に優しく、洗い上がりもさっぱりとしています。オイルフリーで油分を含まないので、マツエク(まつげエクステンション)をしている人でも心配なく使えるのが嬉しいですよね。 ただ、油分を含んでいないためカバー力が高いリキッドファンデーションやウォータープルーフのマスカラなどを落とすのには向いていません。落ちないからと言ってゴシゴシとこすってしまうと逆に肌に負担をかけてしまうので注意が必要です。普段からマツエクを生かしてナチュラルメイクをしている方には向いていそうです。

■オイルイン水性クレンジングゲルのメリットと注意点は?

水性クレンジングジェルに少しだけ油分を配合してメイクとのなじみを良くしたクレンジングです。販売されているクレンジングゲルの中ではこのタイプが最も多いと言われています。メリットはなんといっても、メイク落ちの良さと肌への負担の少なさを実現しているところ。オイルが入っているのに、洗い上がりはさっぱりしているので、一度使ったらやみつきになってしまう方もいるとか。 ただし、油分の配合の比率によってメイク落ちが悪く感じたり、肌への負担が強いと感じる場合もあります。アルコールが配合されているものも肌への刺激となる場合もありますので、購入の際は成分を確認してから決めるのがおすすめ。マツエクをしている人も使用できないので注意が必要です。

■油性クレンジングゲルのメリットと注意点は?

油性クレンジングゲルは、オイルをジェル状にしたクレンジングのことです。オイルなので、カバー力の高いリキッドファンデーションやウォータープルーフのマスカラともなじみやすく、きっちりとメイクオフしてくれるのが最大のメリット。ゲル状にすることで、オイル状の油性クレンジングよりも肌との摩擦が少なくすむため、洗浄力に優れているのに肌に優しいという嬉しいポイントも。 注意点としては、洗浄力に優れているがゆえに、肌の必要な皮脂まで奪ってしまう可能性があることです。肌のつっぱりや乾燥を感じたら要注意!そのうち潤いをカバーするために皮脂が余分に分泌されるようになってしまい、吹き出物ができやすくなったり、油性肌や混合肌になってしまうことがあります。

■自分にあったクレンジングゲルを見つけよう

オイルタイプとミルクタイプ両方の特徴を持つのがジェルタイプのクレンジングといえそうです。ただし、成分の配合により洗浄力や保湿力に幅があるので、普段の自分のメイクや肌の状態に合わせて使い分けることが美肌をキープするためのポイントです。配合されている成分をよく確認して商品を購入するようにしてくださいね。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら