オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

エクステがついたまつ毛に優しいクレンジングゲル |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

エクステがついたまつ毛に優しいクレンジングゲル |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

エクステがついたまつ毛に優しいクレンジングゲル

2017.02.28

まつ毛にエクステをつけてボリュームアップすると、目をパッチリと大きく見せてくれます。施術代は両目で1~2万円ほどです。決して安くはないので、できるだけ長持ちさせたいところですが、普段のスキンケアに問題があると1~2週間ほど早く取れてしまいます。特にクレンジングは要注意です。

■エクステ使いには悩ましいクレンジング

まつ毛のエクステは、専用のグルー(接着剤)を使って、元々生えているまつ毛に付けます。長さは1~3㎜、太さは0.1~0.25㎜なので接着面が少なく、引っ張るのはもちろん、横の動きにもとても弱いです。クレンジング剤をなじませるために目元を指でくるくる回すのもNGです。コットンも繊維が引っかかるのであまり使わないほうが良いでしょう。

さらにクレンジング剤に含まれるオイルは、接着剤を溶かしたり、接着面の隙間に入り込んだりするため、エクステの寿命を縮めてしまいます。だからと言ってアイメイクをそのままにするわけにはいきません。特に目元は皮膚が薄いので、しっかり汚れを落とさないと、小ジワや黒ずみの原因になります。

■エクステのクレンジングは「オイルフリー」

エクステをつけたまつ毛には、オイルフリーのクレンジングゲルを使うのが推奨されています。オイルが入っていないのはもちろん、吸着性が優れているので、指で執拗になじませる必要がありません。成分表示を見て、鉱物油(ミネラルオイル)や植物性オイルを使っていないか、できるだけ下部に表示されている(含有量が少ない)ものを選びます。

最近では、グルーを溶かさないオイルを配合したり、製法を工夫したりすることで、まつ毛のエクステにも使えるオイル入りのクレンジングゲルが増えています。これならマスカラを盛り過ぎた時も、きれいに落とせるでしょう。「まつ毛エクステにも使える」と紹介されていれば安心です。ただしオイルフリーの方がエクステは長持ちします。

使うマスカラをお湯で簡単に落とせるタイプにすれば、オイルフリーのクレンジングゲルでも十分に効果を発揮し、エクステに負担をかけません。マスカラが残ったままだと炎症を起こす恐れがあるので、目の安全にもなります。一方で、コーティング剤を配合してエクステを長持ちさせるマスカラもあります。

■エクステのメイク落としは専用のケアを

せっかくグルーを溶かさないクレンジングゲルを選んでも、使い方を間違えると、結局まつ毛のエクステは取れてしまいます。顔にゲルをつけるのとは別に、まつ毛は専用のケアを行います。

まず、まぶたの上にクレンジングゲルをつけ、まつ毛の流れに沿って指で伸ばし、なじませます。まつ毛の隙間にあるマスカラは、指を縦に動かして優しく取り除きます。指先よりも指の腹を使えば、力が入り過ぎません。汚れが浮いたら、ぬるま湯で洗い流します。その後に目の他の部位や、顔にクレンジングゲルをつけます。

まつ毛のエクステは水分にも弱いので、洗顔まで終わったらタオルで十分に拭き取ります。専用の美容液をつけると、まつ毛が丈夫になってエクステも長持ちします。まつ毛の生え変わりによって、いつかは抜けてしまいますが、適切なケアによって1か月くらいまで寿命を延ばすことができるでしょう。 クレンジングゲルの基礎ならこちらから!

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら