オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

クレンジングゲルとクレンジングミルクの違い |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

クレンジングゲルとクレンジングミルクの違い |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

クレンジングゲルとクレンジングミルクの違い

2017.03.26

様々なクレンジング商品から、自分に適したものを選び出すのは困難です。肌に優しいからミルクタイプがお薦め?しかしメイクは完全に落とせるもののほうが良いでしょう。
そのような理想を実現するのがクレンジングゲルです。その他のタイプとの「違い」に迫ります。

クレンジングミルクが向いている人は?

クレンジングにはいくつか種類がありますが、なかでも低刺激で、最も肌への負担が少ないのがミルクタイプです。毎日使うことを考えると、やはりクレンジングを選ぶ条件としては、肌に優しいものが理想的です。その点で、ミルクタイプはテクスチャー(触り心地)が滑らかなうえに伸びも良いので、肌を傷つけにくいと言えます。ただ、その分しっかりとしたメイクを落とすのには向いていないでしょう。
反対に、オイルタイプやリキッドタイプ等は、肌への負担が大きくなるものの、洗浄力が強くなります。このように「肌への負担」と「洗浄力」とは反比例の関係にあります。普段からナチュラルメイクで、肌への負担に気を遣う人にはミルクタイプをお薦めします。

クレンジングゲルが選ばれる理由

いくら肌に優しくても、メイクが完全に落とせなければ、それもまた肌が傷む原因となります。
そこで求められるのが、低刺激かつ洗浄効果の高いクレンジングです。一見正反対のようなこの条件を叶えてくれるのがクレンジングゲルです。
クレンジングゲルは肌になじみやすく、吸湿性、浸透性が高いことから、無理な力をかけることなく洗い上げることができます。また、水性タイプと油性タイプがあるので、しっかりメイクの場合はより洗浄力の高いオイルタイプを選ぶ等、使い分けることも可能です。
そして、クレンジングゲルは水溶性なのでW洗顔は不要です。つまり、一度の洗顔で時短しながら、しっかりとメイクも落とすことができるので、まさに一石二鳥と言えるでしょう。それに肌に優しいことを加えれば、クレンジングミルクにプラスアルファの機能があるとして、選ばれる理由となるのです。

クレンジングゲル1本で完璧ケア

他のタイプと違い、W洗顔不要でもクレンジングゲルを使えば、時短かつ洗い上がり満足の完璧ケアができます。W洗顔ではどうしてもクレンジングが過剰となり、肌に必要な油分や角質まで洗い流してしまいます。例えば、オイルタイプのものはクレンジング後もベタつき感が残るので、しっかりと落とすためにW洗顔が必要なものが多いです。一方、洗い上がりがサッパリするミルクタイプのようなものでは、メイクが落としきれません。そのため、結局W洗顔やゴシゴシ洗いをすることになり、時間がかかるうえに肌への負担も増えてしまうのです。
つまり、洗浄力で選んでも、肌への負担で選んでも、W洗顔をしなければならないものが多いと言えます。しかし、そのような問題を抱える他のタイプと違い、クレンジングゲルは両方の条件をクリアしながらもW洗顔が不要という優れものです。
毎日のクレンジングに手間をかけたくない現代人には、クレンジングゲルは強い味方なのです。

まとめ

クレンジングを選ぶポイントとして、「自分の肌質」と「メイクの濃さ」の2点があります。しかし、様々なタイプのクレンジングから、その2つのポイントをクリアするものを選び出すのは至難の業です。また、最近は「低刺激」や「肌への負担が少ない」とうたっている商品が多くの人に受け入れられがちです。
だからと言って、むやみにミルクタイプ等、肌に優しいものを選ぶことはおすすめできません。
迷った時は、どのような肌質にも優しく、またどのようなメイクでもしっかりと落とすことができるクレンジングゲルを試してみましょう。
クレンジングゲルはくすみにも効きます

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら