オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

皮脂が気になる方にもおすすめなクレンジングゲルの効果とクレンジング方法 |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

皮脂が気になる方にもおすすめなクレンジングゲルの効果とクレンジング方法 |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

皮脂が気になる方にもおすすめなクレンジングゲルの効果とクレンジング方法

2017.08.30

「しっかり洗顔しているのに肌がベタベタしている」という時は、もしかしたら皮脂の落としすぎが原因かもしれません。脂性肌の人ほど洗顔には注意が必要なのです。クレンジングゲルを用いて毛穴汚れを適切に落としながら美肌をキープする方法を紹介しましょう。

オイリーな肌は皮脂を落とし過ぎるのが原因

オイリー肌にはさまざまな原因があります。遺伝的な傾向はもちろんのこと、ストレスや睡眠不足でホルモンバランスが崩れることも誘因です。脂肪分の多いチョコレート、ナッツ、揚げ物などを食べすぎても脂性肌に傾くといわれています。なかでも注意したいのが洗顔のしすぎや間違った洗顔方法です。 健康的な肌は適度な皮脂と汗が皮脂膜を形成して、天然のクリームとして水分の蒸発を防ぎながら、外界からのいろいろな刺激をバリアしています。脂性肌というのはこの皮脂の分泌が何らかの原因で過剰になっているわけですが、かといって除去しすぎてもかえって皮脂の分泌を盛んにしてしまいます。天然のクリームまで洗い流してしまうことでかえって肌内部の水分が蒸発しやすくなり、それを防ぐためにいつもより多く皮脂が分泌されてしまうからです。

基本の洗顔

もちろん、脂性肌の人は古くなった角質などが毛穴につまっているのをこまめに洗顔しなければいけません。なぜならば、そういった毛穴の角質汚れがニキビ等を作ることもあるからです。汚れをスッキリと洗い落としながら、適度な水分をキープできるような洗顔を心がけることが、脂性肌を健康的な美肌へと導くには欠かせないといえるでしょう。

クレンジングゲルなら肌の負担が少なく必要な皮脂を残してくれる

脂性肌用の洗顔料にはいろいろな種類があります。「皮脂汚れが良く落ちる」というのを宣伝文句にしている、スクラブ、パウダー、メンソール入りの商品などがおなじみです。確かにスクラブでゴシゴシとこすれば毛穴の汚れはよく落ちるかもしれませんが、角質を傷つけるリスクもあります。パウダーも洗顔後につっぱりを感じるようならば脂質を落としすぎている可能性があります。メンソール入りも肌に必要な水分まで奪ってしまうこともあるので要注意です。 うるおいを保ちながら毛穴の汚れをきちんと落としたいと考えるならば、おすすめはクレンジングゲルです。クレンジングゲルならばメイク落としと洗顔を1度にすることができるので、何度も皮膚に余計な刺激を与えることもありません。まず、適量のクレンジングゲルを手のひらに取り、顔全体に伸ばして優しくマッサージします。マッサージ効果でじんわりと温まってきたことを実感したら、水またはぬるま湯でていねいに洗い流しましょう。お風呂の中でも使用することができるということなので、バスタイムの習慣にするのもおすすめです。

クレンジングゲルは便利

このようにクレンジングゲルはクレンジングと洗顔はもちろんのこと、角質ケア、マッサージ、パックの効果もあるという1本で5アイテム分の働きをしてくれるスグレモノといえます。古くなった角質をやわらかくしたところに、角質ケア成分や黒ずみケア成分などを浸透させながら、汚れを優しく洗浄してくれるクレンジングゲルもあります。洗顔後には適度に毛穴をひきしめてくれるので、Tゾーンのイチゴ肌に悩んでいる人もぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。 いかがでしたでしょうか。適度な水分を守りながらしっかりと汚れを洗浄することが大事な脂性肌は、なかなかしっくり来る洗顔料が見つからないものです。しかし、クレンジングゲルならばこれまでの肌の悩みとサヨナラできるかもしれません。お手入れも簡単なので三日坊主になる心配もなさそうです。脂性肌にお悩みの方は試してみるのも良いのではないでしょうか。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら