オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

タイプ別で選ぶクレンジングゲル!あなたはどのタイプのクレンジングゲル? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

タイプ別で選ぶクレンジングゲル!あなたはどのタイプのクレンジングゲル? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

タイプ別で選ぶクレンジングゲル!あなたはどのタイプのクレンジングゲル?

2017.08.30

クレンジングと洗顔を1本で同時に行うことができるクレンジングゲルは、シンプルなスキンケアをしたいと考えている人に最適のアイテムです。しかし、実はクレンジングゲルにはさまざまなタイプがあります。それぞれの目的にピッタリのクレンジングゲルを紹介しましょう。

マツエクを付けている方におすすめのクレンジングゲル

マツエクを付けている人におすすめのクレンジングゲルは、オイルフリー水性ゲルタイプになります。マツエクは地まつげに1本ずつエクステンションを専用接着剤で装着する技術です。1度装着すれば個人差はありますが3週間から4週間は洗顔程度では落ちません。しかし、オイルクレンジングには弱いのでクレンジングゲルを選択する歳にはオイルフリーのものを選択するようにしましょう。 オイルフリー水性タイプのクレンジングゲルはサラッと軽いテクスチャーが特徴です。化粧を落とすための成分として界面活性剤等の添加物を配合しているので、乾燥肌や敏感肌の人は様子を見ながら使うようにしてください。使用後は肌の乾燥を強く感じることもあるので、しっかりと保湿を行うようにしましょう。

サロンに相談

また、マツエクによっては必ずしもオイルフリー水性タイプではなくてもOKな場合もあります。オイル成分の少ないクレンジングオイルならば使用できることもあるので、マツエクをお願いしたサロンなどに相談してみるようにしてください。

薄いナチュラルメイクの方におすすめのクレンジングゲル

ナチュラルメイクの人ならば、オイルイン水性タイプのクレンジングゲルがおすすめです。ほとんどのクレンジングゲルがこのタイプになります。化粧を落とす洗浄力が最も高くウォータープルーフタイプのメイクも落とせるのは油性タイプですが、脂性肌やニキビがある人にはおすすめできません。一方、オイルイン水性タイプのクレンジングゲルならば、肌質を問わず使用することができます。 オイルイン水性タイプのクレンジングゲルは、油性タイプほどは油分を含んでいないので濃い目のメイクは落としにくいかもしれません。しかし、薄いナチュラルメイク程度ならば問題ないでしょう。問題になるのは界面活性剤などの添加物です。オイルフリー水性タイプほど大量には含まれていませんが、商品によっては多めに使用していることもあります。乾燥肌や敏感肌の人は界面活性剤の配合がなるべく少ないオイルイン水性タイプを選択するようにすると良いでしょう。

クレンジングゲルは使いやすい

いずれにせよ、クレンジングゲルはゲルを温めることで化粧の成分となじませて、メイクを落とす仕組みになっています。クレンジングゲルを最初に手に取った瞬間は水分で油分が包み込まれている状態です。その後、肌の上でなじませるうちに体温で温められて水分が蒸発していき、油分で水分が包まれている状態へと逆転します。そのようにして表面化した油分がメイクや皮脂となじんで汚れを落とすようになっているのです。人肌で温められて水分と油分の関係が逆転することがクレンジングゲルのポイントでもあるので、バスタイムなど体温が上昇しやすい時に使用するのも良いでしょう。ただし、最初にクレンジングゲルを濡れた手に取ってしまうと効果が半減してしまいます。クレンジングゲルを手のひらにとる前には必ず十分に水気を拭き取っておくようにしましょう。 いかがでしたでしょうか。クレンジングゲルと一口にいってもさまざまなタイプがあります。マツエクをしているならばオイルフリー水性タイプ、薄いナチュラルメイクならばオイルイン水性タイプ、濃いメイクならば油性タイプと、普段どのようなメイクをしているかによって最適なクレンジングオイルは異なります。配合されている添加物にも注意して自分にピッタリのものを選択してみましょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら