オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

「クルクル、優しく」が基本!クレンジングゲルのメイクの正しい落とし方 |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

「クルクル、優しく」が基本!クレンジングゲルのメイクの正しい落とし方 |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

「クルクル、優しく」が基本!クレンジングゲルのメイクの正しい落とし方

2017.09.21

メイク汚れはその日のうちにシッカリと落とすことは、キレイな素肌を守るために欠かせないことです。

しかし、クレンジング方法を間違えるとかえってトラブルを引き起こしかねないので注意しなければいけません。お肌に優しいクレンジングゲルを使って、正しくメイクオフする方法を紹介しましょう。

クレンジングゲルの正しいメイクの落とし方

誰でも自分なりの化粧落としの手順があり、日々なんとなく同じことを繰り返している人も多いかもしれません。しかし、そのクレンジング方法は本当に正しいでしょうか?間違ったやり方を続けていると、思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。今一度、正しいやり方について復習してみましょう。

まず、クレンジングには適切なアイテムを使用することが大事です。そこでおすすめなのが、しっとりと潤いを守りながらシッカリと汚れを落としてくれるクレンジングゲル。乾燥肌から脂性肌まであらゆる肌質の人に対応しています。

メイクオフの前も気をつけよう

クレンジングゲルによるメイクオフの前には、必ず手を洗いましょう。手に汚れがついたままではクレンジングゲルの効果が十分発揮できないこともあります。また、手にアクネ菌等がついていると、ニキビ等の原因になることもあるので注意しましょう。

クレンジングの際には肌にできるだけ負担をかけないことが大事です。たとえば、ポイントメイクとベースメイクを同時に落とそうとすると大量のクレンジングゲルを使用してゴシゴシとこするようなことになりかねません。アイメイク、口紅などは専用リムーバーで事前に落としておくようにしましょう。

クレンジングゲルは必ず適量を守ってください。少なすぎるときちんとメイクが落とせないこともありますし、肌になじませる時に必要以上に摩擦が生じてしまいがちです。パッケージ等に記載されている使用量を厳守しましょう。

ポイント

クレンジングゲルを顔全体になじませたら、指の腹をクルクルと回すようにしてメイクを浮き上がらせていきます。

Tゾーン、頬、目、口元と皮脂の多い順に行いましょう。クレンジングゲルをすすぐ時は30℃~32℃のぬるま湯がおすすめです。あまり熱いお湯だと肌が必要としている水分・油分まで落としてしまいがちなので「ややぬるい」と感じる程度の温度をキープしてください。

こめかみ、生え際、フェイスラインなどはすすぎ残しが発生しやすいのでとくに注意しましょう。

絶対にこすらない!

クレンジングゲルはゲル状のテクスチャーが特徴で、メイクになじませる時に肌への摩擦を抑えることができるのが最大のメリットです。肌をこすりすぎると毛穴の開き、赤み、乾燥などさまざまなトラブルを引き起こしかねません。「絶対にこすらない!」というのはスキンケアの鉄則でもあるのです。

しかし、他のアイテムを使用したクレンジングではつい肌をこすりすぎてしまうことが多々あります。なぜならば「メイクを完全に浮かせることができた」というタイミングを実感することができないからです。

そのため、いつまでもオイルや泡を肌の上でクルクルとしてしまいがちです。

一方、クレンジングゲルはメイクを浮かせることができた瞬間がわかりやすいという特徴があります。クレンジングゲルを肌になじませていると体温でゲルの水分が蒸発して、油分が表に出てくる瞬間があります。これを「転相」といいますが、こうなれば油分にメイクや余計な皮脂をなじませて落とすことができるのです。「転相」後しばらくしたらクレンジングは完了しているでしょう。

いかがでしたでしょうか。メイクオフは毎日のことなので、最良のアイテムで正しく行うことが重要です。クレンジングゲルを利用して正しいクレンジングを日々心がけてみてはいかがでしょうか。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら