オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

クレンジングゲルを使ったクレンジングはじっくり?それとも素早く!どっちが正しいの? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

クレンジングゲルを使ったクレンジングはじっくり?それとも素早く!どっちが正しいの? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

クレンジングゲルを使ったクレンジングはじっくり?それとも素早く!どっちが正しいの?

2017.10.18

クレンジングゲルを使ったクレンジングは、すっきりとメイクをオフできてうるおいもキープできます。しかし、やり方次第では肌に負担をかけてしまい、思わぬ肌トラブルの原因にもなるので注意しなければいけません。クレンジングゲルを使った正しいクレンジング方法について紹介します。

■クレンジングに時間をかけるのはあまりおすすめできない

濡れた手でも使用できるクレンジングゲルなので、お風呂につかりながらゆっくりとクレンジングしている人などもいるのではないでしょうか。体を温めながらマッサージするようにクレンジングするのはお肌に良いようなイメージもありますが、実はあまりおすすめできません。 スルスルと肌なじみの良いクレンジングゲルは、ついマッサージしたくなってしまうものです。しかし、とくに水性タイプのクレンジングゲルにはたくさんの界面活性剤が含まれています。界面活性剤には美容効果どころか悪影響しかありません。肌に触れている時間はできるだけ少なくする必要があるのです。 したがって、クレンジングゲルによるクレンジングはできるだけ短時間で行う必要があります。マッサージをするならば、オイルやオールインワンゲルなどを使用して別途行うように必ずしてください。 クレンジングゲルによるクレンジングは、時間をかけずにいかに効率よく汚れを落とすかがポイントになります。たとえば、クレンジング前に蒸しタオルなどで顔を温めておきましょう。そうすることで毛穴が開き、奥に入り込んだメイクをスッと落とすことができるようになります。 クレンジングゲルを500円玉大ほど手にとったら、体温で温めて肌になじみやすくします。まずはTゾーン、次に頬から顎にかけてのUゾーン、最後に目元、口元と順番に優しくクルクルとなじませていくようにしましょう。すすぎは体温より少し低い35℃ほどのぬるま湯で手早く行い、うるおいをキープしながら汚れだけを落とすようにしてください。

■肌をゴシゴシ洗い過ぎは禁物!

以上のようにクレンジングには必要以上に時間をかけてはいけませんし、ゴシゴシと洗いすぎるのも厳禁です。ナチュラルメイクならば1分未満が好ましいとも言われています。しっかり目のメイクでもポイントを専用リムーバーでオフしたら、全体的なクレンジングはやはり1分未満で抑えるようにしたいところです。 クレンジングはできるだけ短時間で済ませるのをおすすめするのは、角質層は非常に傷つきやすいからです。肌のうるおいを守っている角質層は実は2mm程度の厚さしかありません。そのため、必要以上の刺激を与えると簡単にダメージを受け、乾燥やニキビなどさまざまな肌トラブルの原因となってしまうのです。

■トラブルには気をつけよう

クレンジングゲルは肌に優しいクレンジング剤と言われていますが、使い方を謝れば肌トラブルの原因にも十分なり得ます。「クレンジングゲルは肌に優しいから問題ない」などと過信することなく、そのメリットを最大限に引き出すことができるように使用法にも注意するようにしましょう。 正しくクレンジングできたとしても、その後のタオルでゴシゴシと拭いてしまっては台無しです。清潔で柔らかなタオルで顔を押さえるようにして水気をしっかりと拭き取ってください。クレンジングは毎日のことなので、少しの刺激でも積み重なって大きな問題を引き起こすこともあります。日々、注意するようにしてみてはいかがでしょうか。 いかがでしたでしょうか。クレンジングゲルによるクレンジングは、できるだけ手早くゴシゴシとこすらないことがポイントです。肌のうるおいを守りながらメイク汚れをしっかりと落としてくれるというクレンジングゲルのメリットを最大限にいかすことができるように、毎日ほんの少し気をつけてみませんか。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら