オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

クレンジングゲルで毛穴汚れスッキリ!でもやり過ぎてない?クレンジングと肌の乾燥の関係に要注意! |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

クレンジングゲルで毛穴汚れスッキリ!でもやり過ぎてない?クレンジングと肌の乾燥の関係に要注意! |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

クレンジングゲルで毛穴汚れスッキリ!でもやり過ぎてない?クレンジングと肌の乾燥の関係に要注意!

2017.11.11

クレンジングゲルは毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれるスグレモノです。毎日のスキンケアに愛用している人も多いでしょう。でも、気をつけないと肌の乾燥を招いてしまうこともあるのはご存じでしたか?

クレンジングゲルは毛穴の汚れを優しく落としてくれる

メイク落としと一口に言ってもさまざまなものがあります。オイルタイプ、クリームタイプなどを使っている人もいるでしょう。そんな中でもここ最近評判が高いのがクレンジングゲルです。ナチュラルメイクもしっかりメイクも落とせるスグレモノでもあります。

クレンジングゲルの大きな特徴は、毛穴汚れを除去するのが得意だという点です。毛穴パックをしても数日後にはブツブツと復活している……というような悪循環を断ち切りたいならば、ぜひクレンジングゲルを使ってみることをおすすめします。

そもそも毛穴汚れとは「角栓」と呼ばれる、毛穴をフタする汚れのことです。角栓の原因はいくつかありますが、代表的なのが皮脂の過剰分泌です。実際、皮脂の分泌が多いTソーンの毛穴汚れが気になる人が多いのではないでしょうか?

また、皮膚の生まれ変わり「ターンオーバー」に何らかのエラーが起き、はがれ落ちるはずの古い角質がいつまでもとどまっているのも角栓の原因となります。落とし切れなかったメイク汚れも角栓になるので注意しなければいけません。

皮脂の過剰分泌、古い角質、メイク汚れにプラスして加齢による肌の弾力低下で毛穴が開くことも角栓をできやすくします。したがって、汚れをしっかりと除去できるだけではなくアンチエイジング効果も高いクレンジングゲルでのケアがおすすめなのです。

やりすぎると逆に肌が乾燥してしまうことも

以上のようにクレンジングゲルは毛穴の汚れが気になる人にとって大変なお役立ちアイテムとなるでしょう。しかし、だからといってやりすぎると逆に肌が乾燥してしまうこともあるのでくれぐれも注意が必要です。

クレンジングゲルを肌に乗せた後、汚れを落とそうとゴシゴシをこするのはむしろトラブルの元です。こすることよりも、クレンジングゲルと汚れをいかになじませるかに注意しましょう。

たとえばオイル入りのクレンジングゲルならば、オイルを人肌程度に温めることでよりメイクや皮脂汚れを落としやすくなります。手のひらにとったらしばらく時間を置いて、クレンジングゲルを温めてから顔全体になじませるようにしましょう。

クレンジングゲルを顔全体になじませる際に時間がかかりすぎると、肌に不要な刺激を与えることにもなりかねません。しかし、人肌程度に温めたクレンジングゲルならばスッとのびが良いので擦り過ぎの防止にもなるでしょう。

洗い流す時は35℃程度のぬるま湯がおすすめです。熱いお湯ですすぐことも乾燥肌の原因になります。また、冷たい水では毛穴が閉じてしまい奥の汚れを落とせなくなることも。もし、冷水で毛穴を引き締めたいならば、必ず一度ぬるま湯で汚れをきれいに洗い流してからにしましょう。

洗顔後はすぐに保湿ケアすることも大事です。清潔なタオルでこすらずに優しく包み込むように水分を拭き取ったら、できるだけ5分以内に化粧水や乳液などで保湿するようにしましょう。化粧水などをつける時にも肌はこすらず、優しくパッティングするのがポイントです。肌に触れる機会はできるだけ少ない方が良いので化粧水・乳液などがひとつになったオールインワンゲルを使うのもおすすめです。

いかがでしたでしょうか。毛穴の奥の汚れまでスッキリと落としてくれるクレンジングゲルですが、使用法を間違えるとかえって乾燥を引き起こしてしまうこともあります。正しく使用して角栓のない美肌を目ざしてみませんか?

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら