オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

クレンジングゲルによるクレンジングは一日何回して良い? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

クレンジングゲルによるクレンジングは一日何回して良い? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

クレンジングゲルによるクレンジングは一日何回して良い?

2018.02.10

毛穴の汚れや余分な皮脂をスッキリ落とせるクレンジングは、一日何回でも使えば肌がきれいになりそうなイメージがあります。ところが、使う回数を間違えると逆効果になることもあるのです。クレンジングゲルを使ったクレンジングは、一日何回してよいかお話します。

クレンジングの回数を間違えると乾燥や肌荒れの原因になる

クレンジングは、回数を多くすればするほど肌がきれいになるとは限りません。たった1回のクレンジングでも肌に与える刺激があり、乾燥や肌トラブルの原因になる恐れがあるのです。ウィークデイには毎日メイクをしている人が、ウィークエンドにメイクを休むとクレンジングでメイク落としをする必要がなくなります。メイク用品でかかる負担とクレンジングでかかる負担をダブルで減らすことができるため、肌がおやすみできて美肌に磨きがかかるのです。このことを考えても、クレンジングがいかに肌に負担をかけるかが想像できるでしょう。

スキンケアの基本は洗顔にあるといいますから、朝晩の顔の洗浄をキッチリおこないたいという考えの人もいるでしょう。汚れを落とすことは大切ですが、肌を保護している皮脂まで落としてしまうと肌はたちまちトラブルを帯びてきます。外敵から守ってくれる保護バリアがなくなってしまうためです。大事なバリアを取り除きかねないのが、クレンジングなのです。

クレンジングはやさしく刺激を与えないようにおこなっているから、何回しても大丈夫という考えも持たないようにしましょう。クレンジング剤は、肌に乗せてしばらく置くだけでも汚れを浮き出させることができるほどの力を持っています。何回も肌に乗せるだけで、刺激になってしまうわけです。クレンジングはマッサージをしながらおこなう人がほとんどですが、ソフトにマッサージしなければと気を付けていても、いつの間にか力を入れていたということが少なくありません。そのたびに肌が刺激され、必要な皮脂を洗い流してしまう恐れがあります。クレンジングのしすぎは、肌トラブルの元という公式を頭に入れておくようにしましょう。

1日2回まで!

では、1日に何回のクレンジングをおこなえば適切なのでしょうか。理想は、1日2回までに止めることです。できれば、クレンジングをしない日があってもよいでしょう。つまり、メイクをしない日を週に1度くらいは設けて、クレンジングの必要がない日を作るのです。それがかなわなくても、クレンジングは1日2回が限度にしておくことが肝心です。夜、メイク落としのためにクレンジングをしたら、朝はより刺激の少ない洗顔料や水洗顔で顔を洗うようにしている人もいます。

クレンジングをするときにゴシゴシこすってしまうことを避けるためには、肌を温めてからクレンジングをするのがおすすめです。肌が温かくやわらかくなることによって、汚れが浮きやすくやってきます。すると軽く肌をなでるだけでも余分な皮脂や汚れが落ちますから、クレンジングでの肌負担を減らすことが可能です。

肌の汚れや余分な皮脂を落とすためには、水の温度に気をつかうのも効果的です。冷たい水では汚れが落ちにくく、熱いお湯では必要な皮脂まで流れてしまう恐れがあります。クレンジングするときの適温は、32度前後のぬるま湯です。温かいと感じるか感じないか程度のぬるま湯でクレンジングをすると、肌への刺激を軽減しながら落としたい汚れをスッキリさせられます。すすぎはしっかりとすることが大切ですが、このときも肌をこすらないように気を付けましょう。また、シャワーで顔にお湯をあてるのは厳禁です。

クレンジングを終えたら、なるべく早いうちに保湿をおこなってください。タオルで刺激を与えないように水気をとったら、十分にうるおいを与えることで肌乾燥を少しでも防ぐことができます。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら