オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

クレンジングゲルにはシミや美白効果はあるの? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

クレンジングゲルにはシミや美白効果はあるの? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

クレンジングゲルにはシミや美白効果はあるの?

2018.02.15

クレンジングをすると毛穴の汚れや余分な皮脂を落とせることから、美白効果に期待する人もいるようです。美白効果にはシミのケアだけでなく、くすみ対策も含まれます。クレンジングゲルでできる美白効果について、お話しましょう。

クレンジングゲルでケアできるのは「くすみ」

鏡を見たときに、今日は何だか顔色がさえないと感じたことがありませんか?病気ではない限り、顔色がさえない原因は肌のくすみである可能性が高いです。肌がくすんでくると、透明感が薄れて肌色がワントーン暗くなってきます。乾燥して、カサカサと粉をふいているようなこともあるかもしれません。肌のくすみの原因は、加齢や紫外線、落とし切れなかったメイク汚れの蓄積などいくつも考えられます。こうしたことから、ターンオーバーが乱れてしまっているのが最大の問題です。

肌は表皮・真皮・皮下組織という構造になっており、30日前後の周期で細胞を生まれ変わらせています。これがターンオーバーと呼ばれる働きで、周期は年齢や肌状態によっても差が出てきます。肌の一番外側にある表皮は日を追うごとに押し上げられて角質となり、古くなると剥がれ落ちるのが自然な流れです。ところが何らかの問題により古い角質が剥がれ落ちなくなると、それがくすみの原因となってしまいます。古い角質が邪魔して、新しい角質も上がってきにくくなるため、肌にとっては悪循環です。

くすみには、メイクで落とし切れなかった汚れがたまって発生するくすみの他、紫外線をはじめとする肌への刺激が原因で蓄積されるメラニンによる茶くすみがあります。他にも、糖化によって起こる黄くすみや乾燥くすみなどもあり、くすみの原因はどこにでもひそんでいることを認識しておいたほうがよいでしょう。クレンジングゲルでは、こうしたくすみをケアすることができます。ただし、クレンジングの使い方によってはかえって刺激を与えてしまい、くすみの原因となることもりますから注意してください。

クレンジングゲルでくすみケアができることから、シミのケアもできるのではないかと勘違いする人もいます。確かに、シミはメラニンの蓄積によって発生する肌トラブルです。しかし、くすみとはイコールではなく、くすみの原因がメラニンではない可能性もあることを考える必要もあります。シミを落としたいという目的で、クレンジングゲルで肌をゴシゴシこすったり使う回数を増やしたりしている人もいるかもしれません。基本的に、クレンジングゲルでケアできるのは、シミではなくくすみだと認識して正しい使い方をするようにしましょう。ソフトなマッサージでたまった汚れを落とすようにすれば、肌には透明感が出てきてくすみ知らずになれる期待があります。

クレンジング後にはワントーン明るい肌に!

なるべくやさしくクレンジングしながら肌の汚れをしっかり落とすには、温感効果のあるクレンジングゲルを使うのも効果的です。温感効果のあるクレンジングゲルは、力を入れなくても肌が自然に柔軟になって毛穴がゆるみ、汚れが浮き出てきます。これにより、マッサージもすすぎも余計な力をこめずにクレンジングを終えることができるでしょう。

さらに、クレンジングゲルに美容成分が多く配合されていると、くすみ肌をケアする力にも大いに期待できます。クレンジング後にはワントーン明るい肌になり、鏡を見るのが楽しみになるでしょう。自分の肌に合った美容成分が多く配合されているのはよいものの、肌に刺激を与えるような成分は少しでも少ないほうが理想的です。合成の着色料や香料、鉱物油、パラベン、アルコールなどが無添加のクレンジングゲルなら、比較的安心して使用できます。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら