オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

優しく落とすのがコツ!クレンジングゲルで黒ずみをキレイにするには? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

優しく落とすのがコツ!クレンジングゲルで黒ずみをキレイにするには? |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

優しく落とすのがコツ!クレンジングゲルで黒ずみをキレイにするには?

2018.04.30

毛穴の黒ずみは一度気になってしまうと、気になり続けてしまうものです。その結果、無理に取り除こうとしてしまう人もいるでしょう。しかし、黒ずみを無理に取り除くことはお肌にとっては厳禁です。なぜ取り除くことが良くないのかを、黒ずみの対処法と合わせて紹介します。

黒ずみは無理に取り除いては絶対にダメ!

黒ずみを見つけたら強引に取り除いており、その後またすぐに詰まってしまうという悪循環にはまっている人もいます。黒ずみを取り除くことによって、一時的には満足出来るかもしれませんが、結果的に良くない流れを作っている場合もあるため、避けるようにすることが賢明です。こちらでは黒ずみを無理に取り除いてはいけない理由について解説します。 ●黒ずみは取り除くほど悪化していく 黒ずみや角栓を除去してしまうと、毛穴の表面にある角質まで一緒に剥がしてしまうことになります。そのため、ダメージを受けた毛穴の代謝が活発化して、余計に黒ずみや角栓が出来やすい状態になってしまうのです。そして、一時的に黒ずみや角栓を取り除いたとしても、その場しのぎにしかなりません。除去を続けている限り、黒ずみや角栓は収まらないと覚えておきましょう。まずは、黒ずみや角栓の除去から意識を逸らすことが大切です。意識的に除去し続けることで、より症状を悪化させるだけではなく、正常な肌に戻るための邪魔をしていることになります。今すぐ黒ずみを改善したいという気持ちで無理矢理取り除いてしまいたくなってしまいますが、結局はまた黒ずみや角栓を作る手伝いをすることになるため、グッと堪えるようにしましょう。 ●角栓は少しずつ取れて行っている 気づいていない人がほとんどですが、黒ずみや角栓は毎日少しずつ取れているのです。そもそも肌の構造的に、同じ角栓が同じ場所に留まり続けることはあり得ないのです。目には見えないほど僅かずつではありますが、角栓は除去されていっているので強引に取り除くことは止めましょう。無理に取り除くことで、毎日僅かずつ行われているターンオーバーを邪魔してしまうことになるのです。焦る気持ちによって、無理矢理角栓を取り続けてしまっても、トラブル化した肌は元に戻りません。急がば回れという言葉もあるように、地道なケアが健康な肌への近道と言えるでしょう。慌てることで得られるものは少ないので、自分のやり方と考えを改める必要があります。

クレンジングゲルの効果的な黒ずみ対処法

クレンジングゲルを使った効果的な黒ずみ対処法を紹介します。基本的に、黒ずみや角栓に悩まされている人が行うのは「ターンオーバーの正常化」です。肌と毛穴が受けるダメージを最小化することによって、角栓や黒ずみを解消出来ると言えるでしょう。そのためには、まず肌に優しいスキンケアを心がければいいのです。クレンジングゲルは、手と肌の間でクッションの役割を担うため肌への負担も最小限で済みます。肌に優しいものを使いたいという方にとって、クレンジングゲルの利用は特におすすめです。 また、角栓が出続けているということは、毛穴部分がダメージの修復に追われているということです。本来、痛んだ毛穴部分はダメージを受けやすいため、他の部分よりも丁寧なケアが必要となります。このとき、徹底するべきこととしては「肌への負担が少ないスキンケアを心がけること」でしょう。肌や毛穴が受けるダメージが減ることで、乱れていたターンオーバーが正常化し、角質も自然と落ちていきます。肌に優しいものを心がけるためにも、まずはクレンジングを見直すようにしましょう。クレンジングの際に刺激の強いものを使っていると、肌へのダメージが軽減されずにスキンケアの意味がなくなってしまいます。そのため、注意が必要でしょう。 黒ずみや角栓に悩まされている人ほど、お肌に対して刺激の強いものを使っている傾向があります。刺激が強いものは、強引に黒ずみや角栓を除去していることと変わりないため、見直す必要があるでしょう。黒ずみや角栓が気になるという方は、肌トラブルに特化した低刺激性のものを使ってみてください。低刺激性のものでスキンケアを続けることで、黒ずみも解消されて、正常な肌に戻る効果が期待できると言えるでしょう。

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら