オールインワンゲルのおすすめランキング化粧品比較の匠

コラム一覧 02 |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

コラム一覧 02 |
口コミ情報掲載!クレンジングゲルの比較ランキングサイト【化粧品比較の匠】

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら

クレンジングゲルの気になるあらゆる情報をコラムにしてまとめました。クレンジング化粧品としてその存在が大きくなってきたクレンジングゲル。興味はあるけど他のタイプのクレンジングを使っている人も、どんなクレンジングゲルを購入しようか迷っている人も、ぜひ参考にしてください!

ホットクレンジングゲルで肌に必要な潤いを残そう!

  • 2017.05.18

    ホットクレンジングの「ホット」効果は肌に塗布して顔に馴染ませていくうちに温感がしっかりとわかる程度に温かくなるのが特徴です。皮膚の上で温かくなるということは、肌の緊張を和らげ、毛穴を開かせさらに汚れを取りやすい工夫がされているといえます。また、落ちが良いと言われているオイルタイプのクレンジングなどに比べて、まつげエクステをしていても取れる心配が少なく、更に洗いあがった後の保湿効果が高いという評価があるのもメリットと言えるのではないでしょうか。
    使い方の一つの注意点として、ホットクレンジングの最大の効果を発揮するためには、乾いた手と肌で使用する必要があります。シャワーなどで水滴が先についた状態で使えば、汚れの落ちが悪くなってしまいます。その為、入浴時に使用したい場合はタオルなどで拭き取る必要があります。
    また、ホットクレンジングゲルは一般的に、しっかりとしたテクスチャーの場合が多くあります。これがお肌への摩擦と負担を軽減し、肌へなじませて使ううちにマッサージ効果も見込め、温感とともに血行を促すことにもつながります。結果的に肌にも優しいといえるでしょう。
    その為、使用料は少しだけではなく、各社推奨の適量が望ましいですが、肌負担を考えた場合は少し多めに使用することで軽減できます。逆に、使用量が少なければ温感効果を感じにくい上に、摩擦による負担を肌に強いることになってしまいます。

    続きを見る

アルコールフリーのクレンジングで敏感肌を大切に

  • 2017.05.17

    クレンジング剤は一般的に洗浄力の高さを求めれば、オイルタイプと水性タイプの2つに分かれます。
    オイルが入っているものは一般的に洗浄力が高いものが多く、メイクや皮脂の汚れは頑固で落ちにくく、スムーズにしっかりと落としたい場合には当然同じ油性であるオイルインのタイプがよく落ちます。
    また、時短であってもしっかりとクレンジングしたい場合、クレンジングシート剤などは洗浄力を高めた結果、成分の安定性のためにアルコールが入っているものが多数存在します。

    一般的に化粧品に含むアルコールというのはエタノールのことを指す場合が多いです。このエタノールの役割は、消毒や抗菌作用、更には清涼感を目的として配合しており、無添加をうたったはずのクレンジング剤の中でも防菌、防腐対策としてエタノールを含む場合があるのです。

    クレンジングに求める機能は人それぞれだとは思いますが、普通肌タイプであれば、肌に付着している汚れをしっかりと落としたいと考える人もいますし、最近増えている敏感肌傾向の方はこういったアルコールが入っているものを避けた方がトラブルを未然に防げると思います。

    続きを見る

おトクなキャンペーン実施中! ドクターシーラボ公式サイトはこちら